Kazuaki Ishizaki
(石崎 一明)
  Kazuaki Ishizaki<br>(石崎 一明) photo       

contact information

Senior Technical Staff Member, Ph.D.
IBM Research - Tokyo, Japan

links

Professional Associations

Professional Associations:  ACM  |  ACM Senior Member  |  ACM SIGARCH  |  ACM SIGPLAN  |  Information Processing Society of Japan (IPSJ)  |  Japan Society for Software Science and Technology

more information

More information:  Github  |  Twitter  |  Slideshare  |  Blog  |  LinkedIn  |  Facebook  |  ACM DL  |  Google Schlolar  |  Search by DBLP  |  ResearchMap (JP)  |  CiNii (JP)  |  MS Academic Search  |  Google Patent


 

自己紹介

速いコンピュータ、速いシステム、が好きで、それらを作ることに関わる研究分野が興味の対象です。 特に興味のある研究分野は以下の通りです。

  • 最適化コンパイラ
  • 言語処理系
  • 並列処理
  • プロセッサアーキテクチャ

1992年から1995年にかけて、High Performance Fortran(HPF)コンパイラの研究開発に従事。
1996年から2003年にかけて、Java Just-In-Time compilerIBM Developer Kit, Java™ Technology Editionに含まれています)の研究開発に従事。
2004年から2005年にかけて、Java 2 Enterprise Edition (J2EE)プログラムの高速化の研究に従事。
2008年から2009年にかけて、マルチコア環境でのJavaアプリケーションの高速化に従事。
2010年から2011年にかけて、動的型付け言語の実行時コンパイラ、の研究に従事。
2012年から2013年にかけて、s390プロセッサの新しいハードウェア機構を活かした、コンパイラ・実行環境技術の研究に従事。
最近は、Java言語をGPGPUのためにコンパイル・最適化を行う研究、Apache SparkでGPGPUを利用する研究、に従事。
最近の紹介記事はこちら

1992年3月、早稲田大学理工学研究科 修士課程 電気工学専攻を修了。
1992年4月、日本アイ・ビー・エム(株)入社、東京基礎研究所勤務。
2002年12月、早稲田大学理工学研究科にて、博士(情報科学)を取得。
2008年から2009年まで、IBMワトソン研究所に滞在。
ACM (シニアメンバー)情報処理学会ソフトウェア科学会、会員。


"Java" はOracleやその関連会社の米国およびその他の国における商標または登録商標です。

連絡先

E-mail email address
Twitter: @kiszk
Github: @kiszk
Slideshare: Kazuaki Ishizaki
LinkedIn: Kazuaki Ishizaki
mailing and shipping address 〒103-8510 東京都中央区日本橋箱崎町19-21
日本アイ・ビー・エム株式会社 東京基礎研究所